ANNA

カラーの色持ちがよくなる方法2☆

こんにちは!
roanのANNAです。

以前お伝えしたカラーの色落ちがよくなる方法の続きを、今日も2つお伝えしようと思います♪

その3)トリートメントをつけたあと、時間を置きすぎない。

トリートメントは長く置いたほうがいいと思われがちですが、実はあまり置かないほういいです( ´△`)
起きすぎると、キューティクルが開いてしまい、そこか、色が抜けやすくなります。。

集中ケアのトリートメントの種類によっては置くこともありますが、おうちでする場合は、長くても2,3分ぐらいを目安に流して下さい☆

※コンディショナーは髪の補修ケアをするわけではなく、指通りを良くする程度のアイテムなので、ケアをするならコンディショナーではなくトリートメントが◎です♪

その4)洗ったあとはしっかり乾かす

髪が濡れていると、キューティクルが開き、色落ちしやすくなります。
自然乾燥は、髪の必要な水分も一緒に蒸発させてしまい、傷みの原因となります。。
タオルでふいたあとは、ケアアイテムをつけてなるべく早く乾かしましょう☆

関連記事

カテゴリー

カテゴリーを選択
PAGE TOP