ANNA

カラーの色持ちが良くなる方法3☆

こんにちは!
roanのANNAです。

前回お伝えしたカラーの色落ちがよくなる方法の続きの、残り2つお伝えしようと思います♪

その5)ドライヤーの前に、熱から髪を保護するトリートメントをつける

ドライヤーやアイロンなどの熱から髪を保護する流さないトリートメントをつけることで、ダメージから髪を守ります☆

摩擦や乾燥からも髪を守れるので、カラーの色落ちやたんぱく質の流出も防ぐことができます♪

※オージュアは全ての流さないトリートメントが熱から守る流さないトリートメントですが、そうでないトリートメントの場合、逆に髪を傷めてしまうことがあるので、使うものはしっかり選びましょう☆

その6)ストレート・カールアイロンの温度は160℃以下

高温でアイロンすると、カラーの色落ちがかなり早まります。。
普段使いのおすすめは、140~160℃です☆
あまり低いと、長時間熱を当てる必要があるので、逆にダメージや色落ちの原因になってしまうことも、、

適温で強く引っ張ったりせずにアイロンをしましょう♪

この6つを実行するだけで、かなり色持ちが変わってきます!
ぜひ参考にしてみてください(о´∀`о)

関連記事

カテゴリー

カテゴリーを選択
PAGE TOP